イソギンチャク

沖縄青の洞窟ダイビング事情

ダイビングと言えば、やっぱり沖縄の綺麗な海でするのが一番ですね。沖縄と一口に言ってもダイビングポイントはたくさんあります。
今回は、沖縄の中心部である那覇市に泊まることを前提にしてアクセスしやすいポイントを紹介したいと思います。まず一番のオススメは、那覇の港から30分間程で行ける青の洞窟です。青の洞窟は、世界的に見ても珊瑚の豊富さや透明度の高さが一級品です。
環境保護の観点から、今後はダイビングに制限がかけられる可能性もあるので、今の内に潜っておくべきでしょう。船に乗るのが苦手だという方には、北谷町にある砂辺と呼ばれるポイントがオススメです。那覇から車で30分、海沿いに車を止めることができるのでダイビングに適しています。陸地から近いので、透明度は悪くなることがありますが、ソフトコーラルと呼ばれる珊瑚の群生は見事です。
全くの初心者、あるいはブランクがある方には南城市の奥武島が最適です。
那覇から車で40分、岩礁に囲まれた海域がダイビングポイントとなっているので波の影響をほとんど受けません。海流が入ってこないので透明度が悪い時が多いですが、ゆっくりと自分のペースで潜ることができます。
沖縄でのダイビングは、自分の能力に合わせたポイント選びを行い、安全に楽しみましょう。

沖縄の青の洞窟ダイビングで感動

ダイビングと言えば悠々自適に海の中を泳ぐイメージですけど、私は沖縄の青の洞窟でサンゴ礁に触れたときに非常に感動しました。免許は沖縄ではなく東京で取得しましたが合宿だったので楽しく取得することができました。ダイビングの楽しみは普通の海水浴では得られません。出会いもありますし私はそれで恋愛までできるようになりました。
ダイビングは人それぞれ体力に応じて挑戦できるので尻込みしないで挑戦してみてもらいたいです。海に潜って界面を見上げたときにガラスのようにキラキラと水面が輝いています。 水深が深くなれば深くなるほど暗くなっていくイメージですけど実際はそこまで暗くありませんので怖いこともありません。海の中は怖いイメージですけど勉強してダイビングをすればそこまで怖くはありません。
スキューバダイビングは、免許証を取得しなければなりませんが、合宿など各地さまざま関西関東やっておりますのでネットで調べれば沢山出てきます。お金もさほどかかりませんので、よい趣味として一生付き合っていけるものになるでしょう。沖縄の青の洞窟で海の中で魚とともにたわむれるそんな素敵な時間を共有しませんか。楽しいですよ。

沖縄のダイビングは泳げなくても大丈夫

沖縄でダイビングというと、泳げることが必須と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、沖縄ではダイビングは泳げない方でもできるのです!ウエットスーツを着るので体は浮きますし、マスクをつけるので鼻から水が入るようなことも基本的にはありません。
空気ボンベを背負うので、普通に呼吸できます。また、足にフィンと呼ばれる足ヒレのようなものをつけますので、そんなに脚力がなくても楽に前に進むことができます。小さな子供さんや、程度によっては体に障害のある方でもダイビングはできるのです。
息継ぎができなくて泳げないという方は多いと思いますが、ダイビングは水中に潜ってしまうので息継ぎは関係ありません。潜る前や潜った後に水面で多少泳がなければいけない場面もありますが、シュノーケルもついていますし呼吸の心配はないのです。水中でみる海や魚たちの美しさは他ではみることができません。
音があまり聞こえない世界での体験は幻想的で、世界観が変わるというひともいるほどです。プールの授業が嫌でたまらなかった人にこそ、ダイビングを、おすすめしたいです。海水浴とは全く違うゆっくりとした海の時間を体験することで、水嫌いもきっと克服できます。あの沖縄の有名なスポット青の洞窟の青くて透明な世界をたくさんの人に知っていただきたいです。

PRESS RELEASE

ダイビング

ダイビングデビューなら海外リゾート

ダイビングライセンスをとりたい、または取得したばかり、という場合は南国のリゾートで潜るのがおす…

more
魚の群れ

石垣島マンタスクランブルについて

ダイバーとしてレベルアップするためには海の大物たちに会いたい!と思い、世界的にもマンタスポット…

more
海の洞窟

ダイビングのライセンス取得

ダイビングのライセンスを持っていると、「いつでも潜れていいね」と言われる事が多々あります。でも…

more
海

地球の原点海をダイビングで体感

スキューバダイビングはとても素晴らしいスポーツです。なぜなら海の中を散歩出来るからです。普通、…

more
TOP